« ミスリーディングか、ノットリーディングか | トップページ | 伝える機会 伝わる手段 »

2020年8月 6日 (木)

「ゼロ」からの脱出

 何とかギリギリ「やることがゼロではない」日々を過ごしております。

 こういうときだからこそ、上を見てうらやましがったり妬んだりすることなく、さりとて下を見て無意味な安心をすることもなく、「自分のありよう」だけに集中して生きていかねばと自分自身に言い聞かせながら、「ゼロではない」何かに時間をしっかり費やしつつ、一日一日を過ごしているつもり。そういう気持ちを維持するのはなかなか難しいのですが、「ゼロではない」ことだけを頼りに、その日一日を乗り切るような気持ちで過ごしています。

 今日も、そんな一日を「乗り切った」夜に、自分自身の反省会も含めてこの日記を執筆。日記なのに、月火水と3日間もサボってしまったのは、「乗り切った」ところで大抵、精神的に力尽きてしまうから。正確に言うと、力尽きてビール飲んでしまうから(笑)。今日は休肝日でお酒を飲むことなく、パソコンに向かってみました。

 

 給付金ももらったし、経済的にいますぐ困窮するわけではないから、何かが苦しいとかそういうことでもないんですよね。確かに先々どうしようって、心配な気持ちは一日の中でなんども頭をよぎりますが、だからといってそれで考え込んだり、絶望したり、やる気が失せたりと言うことは全然ない。多少なりとも前向きには日々過ごせているのかなとは思っています。

 

 まあただ…つまんない、ですよね。一言で言って。ひたすらつまんない。機会がないですから。

 その「機会」というものを、どうやって自分の方に引き寄せることが出来るか。最近はそんなことばっかり考えています。

 

 物事プロセスが大事、とか自分でもよく言うし言っていたけれど、違った(笑)。プロセスなんかあんまり関係なくて、出番や機会がどんな理由でも形でもいいので自分のところに来ないと、つまんない。いまこの状況になって、ハッキリわかりました。つまらないことをやる方が嫌だけど、やることがなくてつまらないのも相当にいや。

 ほんとに「ゼロ」になる前に、さあどんな風に動いていけるか…いまのところは、その「動いていけるか」の部分で多少なりとも「ゼロ」を回避していくことなんだろうなと思い、動くなり動かしながら過ごしているところです。

 

 昨日は名古屋で、今日は東京の自室でリモートで、「ゼロではない」一日を少しずついい感触で過ごすことが出来ました。昨日も今日も、多くの方に構って頂き、それは本当にありがたいことだと思っております。

 

 来週あたりからは…厳しいぞ(汗)。いよいよ「ゼロ」が近づいてきているから。

 どうやって「ゼロではない」日々にしていこうか。それを考えて行動出来る心身のコンディションだけは、保っていきたいと心から思っています。でないとね、ほんとに色んな意味で「ゼロ」になるから。何とか早くめどを立てたいものです。

 

 頑張って行きましょう。

« ミスリーディングか、ノットリーディングか | トップページ | 伝える機会 伝わる手段 »